nacell BLOG

哀愁ソロシンガー谷田一心の音楽と日々のブログです

「nacell」ナセル は只今無期限休止中です。

2011年10月11日

十三club Water 後談

2011100822330000.jpg2011100719570000.jpg2011100721230001.jpg
先日、ソロ活動で初のカホンを迎えてのライヴ、イイ感触で終えてきました!


初めてのユニットとして修正点もあったがメロウな世界表現出来たと思います。

ジミケン(元COKESHI)との約10年振りの懐かしく嬉しい共演(実は会うまでジミケンってどんな人なんやろか!?と思っていた)しかも、あのときはベースボーカルだったのがピアニストボーカルになってたのにビックリさせられ
ブッキングのたいぞう君のバンド、エレファンとアチェリーのマニアックながらもくすぐられる曲、セローの低音とピアノのループ渇いたギターのアンサンブルがシブイ!

皆があのときから続いてる
そして繋がってる

継続は宝なりと思う秋の夜長を楽しんだ。

お越しの方々、スタッフの皆さん、共演の方々ありがとうございました!
縁をよい輪にしていきましょう

十三クラブウォーターにお越しの際は「キーマ風カレー」これオススメ!!絶品

セットリスト
時の欠片
繋がったままのヘッドフォン
ハレルヤ
fight
ノーリアクション
フレイトンの法則


次回19日もカホン入れてユニットでやりますよ♪
10/19(wed)難波AtlantiQs
レジオキング(from 愛知) / ひまつぶし(from 愛知) 谷田一心/ Stalks / 望月 あずさ and more
OPEN 17:30 START 18:00
ADV ¥1,500 DOOR ¥2,000
出番.四番目20:00〜

ヨロシクお願いいたします!!


posted by nacell[谷田一心,かっぴ,] at 17:33| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

花粉症ってか&ライヴ告知

最近、目が痒くなり、鼻水、くしゃみ…ロマンチックが止まらない

寒くなって風邪気味なのか?と思いきや、ラジオで「皆さん最近目の痒みや鼻水などの症状がありませんか。。それは秋の花粉症です!」
ハイ!!ばっちりその症状です俺。散歩で河川敷走り回った時に花粉症になったみたいです。

一昨日、はやまって風邪の初期症状に効くとかのカ○ナール飲んじまったよ(;´д`)トホホ
まぁ気合いやな!こんなもんぶっ飛ばすライヴしますよっ♪

10/7(fri)十三CLUB WATER
エレファンとアチェリィ / 谷田一心 / ジミケン

19:30start
\2300(1 d付)
出番は二番目の20:15くらいからです。
今回は、バックにナセルドラマーだった内藤アツキをカホンで携えての初ユニットでの登場となります!!
お楽しみに!!

都合つけてフラッと十三にいらしてくださいまし♪
ヨロシクお願い致します。
10月はもう一本

10/19(wed)難波AtlantiQs
レジオキング(from 愛知) / ひまつぶし(from 愛知) 谷田一心/ Stalks / 望月 あずさ and more
OPEN 17:30 START 18:00
ADV ¥1,500 DOOR ¥2,000
出番.四番目20:00〜
こちらもお願いしやす♪
posted by nacell[谷田一心,かっぴ,] at 12:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

ライブ後記

2011091318110000.jpg2011091318110002.jpg2011091318130001.jpg当日、楽屋におはようございます!と入ると
ぉはょ…うぅッ。と体を屈めながら痛んでいる安井君がいた。

聴くと昨日酔っぱらってコンクリの滑り台に激突したらしい…「ええ歳してなにしてんやろオレ。。厄年でもないのに」そう彼は今年こういった事が多々あった。ライヴ観てテンション上がって酔っぱらって撃沈。ほんと未だ愛すべき少年の様。けど身体には気をつけてもらいたい。強度の打撲で済んで良かったよ。ホンマ

さてライヴ
森山直道、声のトーン、ギターのセンス、天然マイペースなしゃべり、今回も存在が光るアーティストだった☆。

自分の番、新曲達から入りバンド時代の曲を混ぜ今、自身のやれる事を落ち着いて歌った。そして、この日を境に初心の初期衝動を今に混ぜ合わせた事をやりたいと強く思った。変わらないモノと変わってきたモノとでこの先へ。

オーガストインディアン、独特な歌詞に哀愁ある声がハマる。二人が織り成すグルーヴも心地よい!。今回の関西ツアー11本で更なる飛躍しそう♪。

嶋田圭造、前半の緊張(笑)から解き放たれてからの彼はクルものがあった!!。等身大を唄った歌が名曲だった。

シモムラソウシ、開始からのドハイテンション、もって行き方に迷いがなかった♪。MCでは今言うの!みたいな
「カミングアウトします!
一心さんの曲のタイトルをブログで観て逆読みしたタイトルをパクりました!!(笑)」それはそれで自分には嬉しくもある話。
そんなこんなで盛り上げてくれた♪

なんかイベントみたいな日だったなっ。

続けているときっとまた
突き進んだ各々で出会える面々との約束の日みたいな夜だった。

写真はこの日のリハ後、扇町公園にて



男とは約束を守る生き物なのでアール!ドドンッ
posted by nacell[谷田一心,かっぴ,] at 13:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

今を明日に (ライヴ告知)

まだまだ暑い日中
今日は中秋の名月
満月が見えるらしい

さぁ
そんな明日はソロライヴ
まだまだ熱い自分と満月のような穏やかさで歌いたいと思う。

初めましての方や久々の方との、面白そうな面々と
秋の夜長をお贈りしますよ!

“今”を観に来てくださいっ

9/13(TUE)扇町para-dice
シモムラソウシ / 嶋田圭造(CUPMEN) / オーガストインディアン(東京) /谷田一心 / 森山直道
出番二番目19:40から予定

ヨロシクお願いします。
posted by nacell[谷田一心,かっぴ,] at 22:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

カッパドキア!?

2011082815460000.jpg2011082816140001.jpg2011082815490001.jpgとある雑誌にてニッポンのカッパドキアと紹介されていた和歌山の

白崎海洋公園

へとバル、ラフ連れて出発。
涼しくはなってきたな〜と思っていたこの頃なのにこの日は激しく残暑。
高速を走り山間を抜けると海が開けてくる。ワァオ!!
地平線の景色が最高♪
海岸線を沿いに公園はあった。

辺りは真っ白い岩石がゴツゴツとあり、螺旋階段を上る小さな展望台に
ニッポンのカッパドキア!?が
あった…
あっ…
た!?んか。。
ん〜ン。チーン。
失礼ながらも、カッパドキアとは言い過ぎだ(笑)と思った。(ですのでそこの写真は割愛しました)

でも、海を見渡す景色は最高♪
そしてこの日の気温も最高…。

アスファルトの熱さを確かめ、足に水を吹きかけながらバル、ラフと散歩。そして波打ち際まで連れて行く。。

すると少々大きな波が!!
ザブン!!

の音にバルはビビり
「モウ、カエル…」とばかりに逃げ腰。。
ラフは「ナンヤロコレ♪ナンヤロ〜」と波に向かう

相変わらずコンビワーク、ゼロでした(笑)

結局バルが可哀想なので波打ち際から即退散!

その後、原っぱを散歩させたがあまりの暑さに人間も犬達も降参。周りの岩石が白い分照り返しもキツかったァ。

車に引き返し18.0゜のクーラーで急速クールダウン。
フィ〜

チョイと日が、悪かったかな。

でも涼しくなったら
ゆっくり海を眺めるには最高の場所だと思う。昼間にはエメラルドグリーンの海。夕暮れどきなんて更にいいんじゃないかな。

のんびり、何も語らずただ海を眺めるにはピッタリの場所。勿論BGMは波に任せて。


ただ
店が一件しかないようなとこなので、食べ物飲み物は持っていった方が吉。ダイバー用ショップにレストランはあるけれどペット入店禁止ですので。

この場所からチョイと先には鍾乳洞もあるらしいし、クルージングで海側からこの岩場を見たりも出来るらしい。人間だけで行くならそれもありかもね。


日頃からの「晴れ男」っぷりを全開に発揮した、ぶらり旅でした。
posted by nacell[谷田一心,かっぴ,] at 13:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

バカボンのパパ

2011050412170000.jpg2011030717220001.jpg2011081917440000.jpg
夏の今日
バカボンのパパと同じになった。


蝉がまだ鳴き止まぬ盆に久々、故郷ともいえる九州の佐賀県へ叔父のお見舞いと墓参りの為に帰る。
幼稚園と小学生時の夏休みをいつも過ごしたあの場所。

新しく開通した鹿児島行きの「みずほ」に乗りこむ。やはり満員…快適そうな座席を尻目に自分にはお馴染み通路で耐える。二時間少々。
あきらかにスニーカーで来るべきだった。。

今回旅のお供は道尾秀介の「向日葵の咲かない夏」。

先ずは福岡、北九州の親戚とこに寄ってから佐賀県へ到着

ひらけた空、山に囲まれ、いつしか気持ちはあの少年時代にトリップ。クーラーもない、電車も走ってない未だあの日のまま。
それがよけいに落ち着かせてくれた。好きなあの風景が今も生きている


叔父はなんとか僕を覚えてくれていたが、記憶力が曖昧になっているみたいだった。脳腫瘍と解ったあとに脳梗塞の状態。けれどちゃんと名前を呼んでくれ嬉しかった。

変わらないものと変わっていくもの。

歳をとる度に変わっていくものばかりになるのかな。それだと寂しい。

変わらないもの

あらためて大切だなと思った。


雑多な街、大阪に帰り
翌日、昨日まで居た景色と似た町へ行く。
京都の高雄山のドッグラン
山間に川が流れ心地いい空気にまた触れる。
ランでしばらく遊び、昼休憩
そして初めてバル、ラフを川に入れてみる。初めは少々固まってたが慣れ出すとどんどん川に入って行くラフ♪
魚でも泳いでたら取っ捕まえそうな勢い(笑)。好奇心旺盛
浅瀬では寝返ったりしてたのに本格的な川になると全く入ろうとしないバル(笑)一度、ザブン!!とはめてみたがやはりダメでした
保守的なバル
性格がそのままでた行動に微笑み返しをする。
犬達にも人間にもいい時間が過ごせたと思う


そして、その翌日は高校時代のツレと毎年恒例、高校野球観戦をバックネット裏最上段で。
そこにも変わらぬ、夏に懸ける少年達のひたむきさがあった。特に秋田県代表の能代商業の選手達の姿に胸を射たれた。
上手さやカッコ良さじゃなく試合を捨てない姿勢。毎年甲子園にはそんな姿を残してくれる少年達が変わらずにいる。

これから
少しづつ変わっていく自分もあるだろう。
けれど、変わらないものをいつまでも持ち続け

『コレでいいのだ♪』

とバカボンのパパの様にニッコリ笑っていたい。
posted by nacell[谷田一心,かっぴ,] at 18:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

ライヴ後記

2011072820030000.jpg2011072820060000.jpg2011072820100000.jpg仕事を久々に早上がりさせてもらい、リハーサルへ

この日は四組とあってリハはゆっくりめだった。
秘密アジトへの階段を降り重厚な黄色い扉を開けると
PAマスタータキヤンと談笑してる細身の男の人がいた。

チラリと振り返るとお互いに一瞬の沈黙の後…ア〜!オ〜!
それはバンドを始めたときに推しまくってくれ大変世話になったGEENのブッキングマネージャーだった。東京に行ったきり会えずにいたがひっょこり戻ってきてたらしい。しばし歓談。テンションアップ!!
あの時と変わらず飄々としていてなんだか斉藤和義の様(笑)。

「リハ観ていっていいかな!?」
「もちろん!!」

三曲ほど披露し「みんな大人になってくんやなー(笑)」と
ひとライヴ終えた感じに♪連絡交換をし、また会うことを約束した。

出会いと偶然は必然的なんだなと思った。

さて、本番
トミタユイ君、いいトーンの声してた。mc小ネタくってたな〜(笑)
パブロフ前野君、ノスタルジックで生真面目なmc皆を和ましてた
中島 健太朗君、トリッキーなギター今日も冴えてたな。新曲イイ感じ。新境地突入か♪

自分は
前回の新曲揃えのライヴを踏まえて今回は新旧バンド時代の曲も織り交ぜたラインナップ。

1 時の欠片
2 フレイトンの法則
3 繋がったままのヘッドフォン
4 smile
5 ノーリアクション
6 fight

三曲まで新曲交えもイイ流れができていた。

…4曲目、見事に曲のコード進行を見失い自損事故。。
けれどそれが自分を蘇生させてくれたのか、五曲目からラストに向かって自分らしくやりきれた気がする

反省点もあるが、自分のスタンスが見えた気がする。良くも悪くも誰かを引っ掻いたし、己をも引っ掻いた。印象に残るとはそういうものだといつも思う。

存在感は残像として残せるか、その残像をリアルにまた観たいと思わせれるのか。
明日があるかぎり続きはあるんです。だから、きっと明日が好きになれるんです。

最後になりましたが
来てくださった方々、観てくださった方々、引っ掻いたかもしれない方々、ありがとうございました!!



ps.俺はまだ大人になりきってませんでしたよ、泰造さん♪。やっぱ少年のまま年取るのもイイでしょ。
posted by nacell[谷田一心,かっぴ,] at 20:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

明日はLive!

さて夏模様の中、扇町の商店街地下室のようなパラダイスにてソロライヴです!!
7/27(WED)扇町para-dice
中島 健太朗 / 谷田一心 / パブロフ前野 / トミタユイ
7:00/7:30  ¥1000+1ドリンク代

出番は三番目、pm8:45くらいからです。


ご都合よければ地下室へ♪
よってらっしゃい!
来てらっしゃい!

よろしくお願いいたします。



さてリハしにスタジオいこっと!!
posted by nacell[谷田一心,かっぴ,] at 19:28| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

刺さった刀

この二週間は久々なくらいライブを観たおした。
3日に一回くらいの割合で。

刺激が多くて体力的、内面的にもイイ感じに疲れた。酒呑んで午前様ってのもあるけど…。

本気の姿勢ってやつ、これがビシバシくる奴に出会うと芯が奮えやがる。そういうのは病みつきになるんよね。ステージに立つ者として最低限必要なことやけど皆がそう感じる人ばかりではない。

そして、自分の事も振り返る。

真似事や流されることに飲まれてないかい?。。

自分の表現の仕方、自分にしか出来ない表現の仕方、それが武器になる
誰かと戦ってる訳じゃないけど、言うなれば自分と闘ってるって言うのかな。

なんかいろんなモノが突き刺さったまんま。でもこれ抜いちまったらこの痛みすぐ忘れてしまう愚か者です。

だから今は突き刺さったまま放置。イヤな痛みではないからね。


突き刺さった者達

黒木サトシ 進藤宏希 Re_Zen monohoxn 伊藤成男 …。

いつかこの刺さった刀返さなきゃ。
posted by nacell[谷田一心,かっぴ,] at 11:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

虹を見た夕刻

2011062019100000.jpg2011062019090000.jpg昨日仕事帰りに南の空に虹が刺さってた。

架かってたと言うより刺さってた。

なんかええ事あるんかな

虹って光の屈折が見えてると聞いたことがある。見えてるのは人間だけなんかな。
霊は人間にも動物にも見えるとか。。それは只の人のこじつけか。

まぁ何にしても俺は昨日虹を見た。
刺さった様な虹を。

なんかちょっとうれしい気分

誰かに会って
なんかちょっとうれしい気分!そう言われる人に成りたいもんだ。
posted by nacell[谷田一心,かっぴ,] at 12:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。